日本語科・国際科について

日本語科は、専門学校や大学へ進学するために、2年間、日本語を基礎からしっかりと学びます。
国際科は、通訳の仕事に就くことを目標とするコースです。通訳・翻訳だけでなく、日本で働くためのビジネススキルも学びます。